専業主婦の給与を計算すると奥さんに感謝したくなる説。

雑記ブログ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

専業主婦の仕事を旦那さんはどれだけ理解しているのか。

専業主婦の仕事を、
どれだけ理解している夫がいるのだろうか。

専業主婦とは、家事や育児に専業する主に既婚の女性に使われる名称です。

専業主婦の概念は、
・家事育児をする主婦
・育児休暇中の女性の賃金労働者
・定年退職後に家事をする女性
・家で炊事、洗濯、掃除、買物、家計管理をする人
と言われています。

専業主婦の主な仕事としては、
・出産・育児
・家事等の男性が賃労働をできる過程生活の基盤の維持。
・ご近所付き合いや地域活動等の社会貢献の活動。
などが該当します。

専業主婦って簡単に言いますが、
家庭や社会において、かなり重要な職務を負っているんです。

専業主婦に限りませんが、

旦那さんがしっかりと仕事に専念できるのは、奥さんが生活基盤を守っているからだとことを忘れてはいけないですね。

 

専業主婦の月額給与はいったい幾らになるのか。

奥さんを専業主婦として実際に雇用するとしたら、
幾ら給与を支払う必要があるか考えたことがありますか。

専業主婦の仕事内容を一日の時間で割り当て賃金計算してみます。
・炊事
・掃除
・買い物
・育児
・その他の名もない家事

専業主婦の一日の仕事内容は概ねこのような感じかと思います

専業主婦の仕事内容から日給を計算する。

一日に働く時間を8時間として考え、次のように時間を割り当てました。
炊事:3時間
清掃:2時間
買い物:1時間
育児:8時間(他作業と同時に行う)
その他の名もない家事:1時間

それぞれの仕事内容にかかる日給を計算します。

〚炊事(朝昼夕の3食で合計3時間)〛
調理員での求人情報を参考にすると、
概ね1,100 ~ 1,200円が相場でした。
平均値をとり 1,150円×3時間=3,450円

〚掃除〛
清掃業での求人情報を参考にすると、
概ね1,200円~1,500円が相場でした。
平均値をとり 1,350円×2時間=2,700円

〚買い物〛
宅配業務での求人情報を参考にすると、
概ね1,200円~1,300円が相場でした。
平均値をとり 1,250円×1時間=1,250円

〚育児〛
保育士での求人情報を参考にすると、
概ね1,100円~1,500円が相場でした。
平均値をとり 1,300円×8時間=10,400円

〚名もない家事〛
名もない家事は最低賃金で計算してみます。
令和3年の最低賃金の全国平均は930円です。
930円×1時間=930円

このような時給換算で計算した専業主婦の合計日給は、
3,450円+2,700円+1,250円+10,400円+930円=18,730円となりました。

専業主婦の日給から月額給与を計算する。

算出した日給から月給換算してみます。

育児については週末は旦那さんも一緒に行うことで半額とし、その他の業務は平日のみとして計算してみます。
平日:18,730円×22日=412,060円
土日:5,200円×8日=41,600円
月給は453,660円となりました。

残業代等も勘案すれば約46〜47万円ぐらいが専業主婦の月給と考えられます。

子供がいない夫婦で算出すると育児の換算がなくります。
それでも、残業代を換算したら20万円ぐらいにはなりそうです。

例えば、全て最低賃金で計算しても、327,360円です。
どうですか、かなりの高給です。

 

未だに専業主婦の奥さんを「食わせてやっている」という旦那さん。

まだいますか、
そういうことをいう旦那さんが。

いいんです。
奥さんや子供さんを「食わせてやってる」って言っても。

そう言う旦那さんは、きっとそれだけ奥さんに専業主婦に見合うだけの給与を支払っているんだと僕は勝手に思ってます。

僕の中では、そういうことを言っても認められるのは、
奥さんに前述で算出されたくらいの金額を給与として支払い、尚且つ、生活費を別に渡している旦那さんくらいです。

それ以下の場合は単なる勘違いだと思っています。

もちろん僕も専業主婦である妻を「食わせてやってる」なんて言えません。
言える立場ではありません。

給料を全額渡しているので、専業主婦に見合う程度の給与は支払っているかも知れませんが、生活費が足りないのです。

なので僕は逆に専業主婦の妻に「食わせてもらっている」ということになるのかも知れません。

そんなわけで、
僕は妻と家事分担制を採用することで、足りない未払い分を労働で返していたりするわけです。

「食わせてやってる」なんてことは考えたこともないけど、
「食わせてやってる」くらいの見栄が切れるくらいの身分にはなりたいものですよ。

どうですか、

世の旦那さんたち、
名もなき家事くらいは率先してやってみませんか。

というか、

しっかりと仕事できて、
安心して子供たちを任せられ、

帰れば温かい食事が待っている、

そんな家を守ってくれている専業主婦の奥さまたちに、

感謝です。

 

コメント